お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

運営者概要

ペンネーム:分校

連絡先:上記お問い合わせフォームよりご連絡ください

コンテンツの2次利用に関して

WEBサイトや動画内で当サイトのコンテンツ(文章や写真など)を利用されたい場合は、事前にご連絡ください。無断での利用は固くお断りしております。

当サイトのコンテンツの使用料は、写真1点に付き10万円となっております。その他のコンテンツの使用料、お支払いやご利用方法の詳細につきましては、上記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

サイト開設にあたり

0000127136知彼知己、百戰不殆
(彼を知り己を知れば百戦殆うからず)
~孫子 謀攻篇~

「自分を知り、そして敵の情報を知っていれば、100回戦っても負けることはない」という意味です。

スピード違反も、自分(自車や周囲の状況)と彼(取締り方法や法令)を知ることで、捕まる確率をグッと低くすることができると言えるでしょう。

ちなみに、この言葉には続きがあり、

不知彼而知己、一勝一負
(彼を知らずして己を知れば、一勝一敗)

不知彼、不知己、毎戰必敗
(彼を知らず、己も知らなければ、戦うごとに必ず敗れる)

正しい情報が無ければ、ひたすら負け続ける、つまりは捕まり続けることになってしまいます。捕まらないためには、相手を知ることがとても重要です。

交通違反については、自動車教習所などで習って免許を取得したということもあり、大抵のことは分かるはずです。しかしそれでも、捕まる人は捕まりますし、違反について勘違いしていて捕まるとケースもよくあります。試験のときは覚えていたけど、時が経つに連れて細かい部分を忘れてしまった、というのは往々にしてあります。

しかし、そんな勘違いで捕まってしまっても、何の言い訳にも成りません。アウトです。

なので改めて、交通違反について知っておくべきです。それが、捕まらないコツに繋がります。

スポンサーリンク

シェアする